本文へ移動

採用メッセージ

ご応募いただく皆様へ

ダーウィンのDNAは、進化し続ける。
 
 
 ダーウィンには“ワクワクすることをゾクゾクと創造する!”をコンセプトにはじまった2つのコンペティションがあります。1つは転勤する人たちにエールを贈る『ダーウィン転勤川柳選手権』。もう1つは新世代のアートを銀座から発信する公募展『美の起原展』です。
 不動産会社の枠を超えてチャレンジをする私たちの企業文化は、創業時から変わりません。まだリロケーション(転勤者留守住宅)という言葉すら認知されていない時代に、ダーウィンはリロケーションに特化した不動産管理会社として事業をスタートしました。
 その当時は転勤者の留守宅だけを扱う不動産会社というのはほぼ存在せず、管理会社がお客様の求めに応じて個別に対応するというかたちでした。そんな中で私たちは大手の不動産会社に無いサービスは何かをつねに考えて成長してきました。「昨日と同じ今日を繰り返す毎日では、決して成長することはできない」その想いを強く持ち続けることで、新しい変化を喜んで受け入れるダーウィンのDNAが育まれてきたと思います。
 もっと世の中をワクワクさせたい。新しいことにゾクゾクとチャレンジしたい。そんな若い力が、ダーウィンのさらに進化した未来を創り上げてくれると信じています。
 
ダーウィングループCEO 谷口裕義

求める人物像

●自ら考え実行できる「積極性」のある人

与えられた仕事を遂行するだけでなく、自ら考え実行できる積極性のある人、気づきのある人を求めています。

●チームワークを大切に出来る人

1件の住宅を平均して4.5年お預かりしていますが、その間に清掃、契約、引き渡しなど複数の部署やお取引先の方の協力が無いと進められないことばかりです。価値観や方向性、事実や物事に対して解釈の異なった人の意見を尊重し受け入れ、チームワークで働くことに喜びを感じる人を求めています。

●毎日元気に挨拶できる人

一日は元気な挨拶から始まります、そのためには常に自分の体調や感情を管理することが必要です。社内だけでなく、かかわった全ての人に元気に挨拶ができる礼儀と自己管理ができる人を求めています。

職場の様子

会議室
会議室
応接室
ミーティングルーム

行事・イベント

沖縄旅行
入社式
クルージング

各種研修会

社内研修
マネージャー研修
マネージャー研修
勉強会
TOPへ戻る